2011年10月

番長2

押忍!番長2、

打ってきました。


さすがに人気機種の

正式後継機だけあって

人、人、人・・・。

昼すぎに行ったら当然満席です。


結局、台に座るのに

30分以上うろうろするハメに。


ようやく座れて打ち始めたけど、

やっぱ面白いねぇ。

演出もいろいろと増えてるし。

とくに延々と続くハマリと

「頂ラッシュ」はハンパない!


初めて打った日は、

マイナス7万から一撃で1500枚。

次の日は、

マイナス4万から一撃で2000枚のあと、

しばらくしてもう一撃2500枚。

合計で4000枚以上でました。

(しかも閉店時間切れ・・・)


でも、今の規定では考えられない

7の連チャンがあるんだけど、

コレ、7揃いはボーナスじゃなくて

ART継続の演出っぽいんだよね。

そのうちキチンとした解析が出るんだろうけど、

ほんと、うまくできてると感じます。

システム的なボーナスは、青7・赤7・青7 の

超番長ボーナスってやつだけなんだろうなー。


まぁ、そのうち出るであろう解析で勉強しますかね。


スロットでは久々のヒットな気がします。

ミリゴよりよっぽど楽しいかも。

2012年 F1スケジュール

備忘のために、

2012年 F1カレンダーを

記載しておく。

鈴鹿のチケットが発売される頃に

チケットとホテルの予約を

しなければ・・・。


3月18日 F1オーストラリアGP
3月25日 F1マレーシアGP
4月15日  F1中国GP
4月22日 F1バーレーンGP
5月13日 F1スペインGP
5月27日 F1モナコGP
6月10日 F1カナダGP
6月24日 F1ヨーロッパGP
7月8日  F1イギリスGP
7月22日 F1ドイツGP
7月29日 F1ハンガリーGP
9月2日  F1ベルギーGP
9月9日  F1イタリアGP
9月23日 F1シンガポールGP
10月7日 F1日本GP
10月14日 F1韓国GP
10月28日 F1インドGP
11月4日 F1アブダビGP
11月18日 F1アメリカGP
11月25日 F1ブラジルGP

そーいえば、サプライズが。

F1観戦の中で、ひとつサプライズがありました。

それは、決勝がある日曜日。

バスがサーキットの駐車場に着いて、

そこから入り口まで歩いているときの出来事でした。


駐車場に続く道路に、

土曜日はいなかった人だかりが。

なんだろうねー、出待ちかな?とか

言いながら歩いていると、

ひときわ高い歓声が。


道路の方に行ってみると、

なんと車に乗った可夢偉が

手を振っているではないか!


その後も、マッサがやってきて

手を振ってくれた。


いや~、このタイミングで、

間近で可夢偉とマッサを見れるとは。

(マッサはほとんど見えなかったけど)


それにしても、あの人だかりは、

ドライバーが出てくるのを知ってた

ってことだよね?

みんな、どこからそんな情報を仕入れるのかねー?

F1決勝を終えて

可夢偉は残念な結果に終わったけど、

ベッテルのワールドチャンピオンが決まるなど、

記念に残るレースになりました。


さて、昨日の日記に引き続き、

鈴鹿遠征の反省点をいくつか。


■歩きやすい靴で!

バスの駐車場からサーキットまでや、

サーキットの中も、

舗装されてなくて

砂利道になってるところが

意外に多い。

サーキットの中も広くて

けっこう歩くので、

底の厚い運動靴などの方が

足が疲れなくてよいかも。


■席は決して座りやすくない

今回の席が安い場所だったから

という理由ではないはず。

お尻を守るためには、

簡易ざぶとんなどを

持っていった方がいいかもしれない。

でも、一人分の席はすごく狭いので、

大きなざぶとんは邪魔になるだけ!

4つ折りぐらいにパラパラなる

スポンジみたいなやつがいいかもね。


■帰りの電車は急行でも可

昨日の日記でもちょっと書いたけど、

切符関係はとにかく並ぶ。

初日にまとめて購入するなど、

できるだけ、あらかじめ用意しておいた方がいい。

今回、名古屋との往復を特急使ったけど、

みんな特急を狙ってるのか、

特急券は売り切れてるのに

帰りの急行はガラガラだった。

特急券をあらかじめ買って用意しておくか、

わざわざ並ばずに急行を使うのがよいですね。


■やっぱ、高い席がいいねぇ~

値が張るのは仕方ないけど、

やっぱり高い席がいいねぇ。

今回は1万円ちょっとの席だったけど、

より楽しむのではれば、

最低でも3万以上の席がいいかもね。

今度は、屋根がある

スタンド~2コーナーのあたりの席で

観戦したいな!

F1予選を終えて

初めて鈴鹿サーキットに

F1を観に行ったけど、

いくつか勉強になった。


■朝は余裕をもって

フリー走行の30分以上前に

着くつもりで行ったけど、

ぜんぜん予定通りに入れなかった。


誤算の1つ目は特急券に長蛇の列。

これで、乗るはずの特急が

1本遅いものになってしまった・・・。


誤算の2つ目はサーキットへのバス。

臨時バスがあったけれど、

ずいぶん遠くに切符売り場があって、

さらにずいぶん遠くに乗車場が。

けっこう歩かされました。


誤算の3つ目はサーキットの広さ。

バスの降車場から入り口まで

延々と歩く・・・15分ぐらいかかったかな?

で、入り口は最終コーナーのあたりなので、

そこから自分の席までさらに歩く・・・。


そんなこんなで、予定より1時間ぐらい

遅れて目的の席に到着しました。

おかげでフリー走行少ししか見れなかったよ。あせあせ(飛び散る汗)


■日差しが強い

天気がよくて、さえぎるものは何もない。

帽子を持っていかなかったから

直射日光が暑いのなんのって。

結局、帽子を現地調達しちゃいました。


■音が想像以上にデカイ

走行音が想像してたよりかなり大きい!

コースから近めの席なので、

マシンが通ると耳が痛いくらい。

しばらくすると慣れたけど、

耳栓とか用意しておいた方が

よかったかも。


■レースの状況がわからない

各席に向けてスピーカーがあって、

実況のアナウンスが聞こえるんだけど、

マシンの走行音がでかすぎて

実況の声なんて何も聞こえない。

ただ、実況はFMで飛ばしてるみたいなので、

FMラジオを持っていくとよいらしい。

ちなみにサーキットでも貸し出しがあるけど、

1日1000円だそうです。

明日の決勝は、借りるかな~。


■思ってたよりコースから遠くない

オペラグラス持ってきたけど・・・

・・・不要ですね。あせあせ(飛び散る汗)

肉眼でもけっこう見えるし、

なによりスピードが速いから、

オペラグラスで見ても

追えないと思う・・・。



次は、今回勉強したことをふまえて

ちゃんと準備して来よう。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
カウンタ
オススメ!
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ